印刷面に抗菌剤入りのニスを塗布することにより、
抗菌剤の層が形成され、優れた抗菌力を発揮します。

最近の清潔志向から、さまざまな商品に抗菌加工が施されるようになりました。
抗菌加工された製品本体に、未加工のラベルが貼られていませんか?
また、衛生用品等で人手に触れる箇所を部分的に抗菌加工する需要はございませんか?
ぜひ抗菌ラベルをご利用ください!

従来の抗菌グッズの問題点→ 素材に抗菌剤を練り込む方式のため抗菌力が弱く、また、練り込みができる商品にのみ対応しており、幅広い印刷物への抗菌対応ができていない。

抗菌コートの原理 印刷面に抗菌剤入りの抗菌ニスを満遍なく塗布することにより、印刷物の表面に抗菌剤の層が形成される。抗菌効果が非常に高く、衛生的な印刷物が得られ、他製品との差別化を可能とする表面加工方法
抗菌コートの特長 (1)優れた抗菌力
(2)すべての印刷物に対応できる
(3)従来商品に抗菌の付加価値を付ける
(4)新製品の企画開発に寄与できる
(5)高い安全性
(6)リサイクル可能
(7)防臭・防虫・防カビの効果もあり
(8)特許ナンバーの表示により、差別化を図れる
具体的活用例 ・不特定多数の人が触れる公共品に
・医療・医薬衛生用品に
・トイレタリーの抗菌商品用ラベルに
・中長期保存食品用ボトルラベルに(サプリメント・食品調味料等)
・既存商品のイメージアップに
お勧め先業種・業態 公共機関、医療・医薬、衛生用品・トイレタリー、健康食品、食品・酒類、
化粧品、出版、玩具、日用雑貨等
印刷対応 通常のラベル印刷全般---オフセット、凸版、シルクスクリーン
一日の生産数量 通常の印刷物と同じ